失敗を未然に阻止する|二重整形で綺麗を手に入れる

整形外科の美容施術です

医療器具

しわやたるみの治療に有効なボトックス注射は、エラの部分に打つと小顔効果も期待できます。即効性がありませんが、1か月ほど経過すると効果を実感することができるでしょう。また、部分痩せのために使用されることもあるようです。

もっと見る

自分の目に合った方法を

目

よくある例とは

二重整形は整形手術の中でも比較的手軽で費用も安いため、行う人が多い方法です。二重整形には埋没法と切開法とよばれる二種類の方法があります。埋没法は施術時間が短く、費用もかなり安いので行う人が多い方法です。それぞれの方法に一長一短はあります。しかし、手軽とはいえ失敗することもあります。よくあるのは、それぞれ適応するタイプがあるのに、違う方法を受けたため起こる失敗です。例えば、埋没法は目のたるみが強い人には向いていません。たるみが強い人が埋没法で施術しても希望のラインにできないことがあります。ほかの失敗例としては、医師の技術不足によるものや、術後のアイシング不足によるものなどがあります。しかしたいていは再手術により修正は可能です。

事前に注意すべき点

二重整形は失敗しても再手術で修正可能です。しかし、当然ながら失敗しないのが一番です。失敗しないためには、二重整形という簡単な手術であってもきちんとカウンセリングを行ってくれるドクターを探すのが重要です。体にメスや注射をする以上、少なからずリスクは存在します。そのリスクについてや、副作用についてきちんと説明してくれるか、また本人の希望と実際の目の様子を考慮して施術方法の説明を行ってくれるかなどに注意して見極めるとよいでしょう。また、事前に自分でも調べておいて、最低限の知識を持っておくことも大事です。自分の目のタイプなどはわからないかもしれませんが、施術方法の特徴やリスクなどは調べることができます。

レーザー治療でホクロ除去

ドクター

自分では取りきれないホクロやアザは、美容皮膚科やレーザー外科などの医療機関で除去できます。神戸なら症状に合わせて複数のレーザーを使い分けてくれるクリニックがあるので、きれいにホクロやアザをなくしてもらえます。

もっと見る

にきびを改善できます

ウーマン

千葉の美容外科では、フォトフェイシャルの施術を受けることができます。フォトフェイシャルは、にきびにも効果的です。しかし、半年程度の通院が必要になります。なぜなら、定期的に施術を受けることが大切だからです。また、フォトフェイシャルは、光を皮膚に当てていく治療法なので、光アレルギーがあるか確認しておくことが大切です。

もっと見る